樋渡順BLOG - 相続税・資産税、その他税務・FP業務のことは樋渡順税理士事務所へ

ブログ

樋渡順BLOG

東京都家賃等支援給付金の申請が始まりました

作成日:2020年08月17日(月)

東京都の家賃等支援給付金のポータルサイトがアップされました。

 

東京都家賃支援等支援給付金ポータルサイト ⇒こちらから

 

 

東京都は家賃相場が高いため、国の家賃支援給付金に3か月分の独自の上乗せ給付をしてくれます。

 

ただこちらの申請には、国の家賃支援給付金の給付通知が必要になるので、国の給付が決まってからの申請になります。

 

弊所のお客様で、国の給付金が決まった方はまだいらっしゃいません。

まだ50%まで売り上げがダウンしておらず、3か月待っていて、申請すらできていない方もいます。

 

 

国や自治体からの給付金や助成金はとても有難いです。

ですが、申請から入金まで1か月以上かかるものが大多数を占めます。

 

中小企業や個人事業主は、特にキャッシュフローが大事です。

給付金が下りるまでの資金繰りをしっかり見ていかなければなりません。

 

お金が心配であれば、緊急貸付や納税猶予の申請をしてください。

大事な事業を守るために、でき得るすべてをスピード感をもってやってまいりましょう。

 

 

顧問税理士も頼りにしてください。

私たち税理士も、資金面のご相談、お客様への情報提供と各種申請のお手伝いなど、事業継続・発展に貢献できるよう努力してまいります。

 

☆お問い合わせはお気軽に☆ 西東京市ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

 

ハンサムママセミナー

作成日:2020年08月09日(日)

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

西東京市ひばりヶ丘の税理士、樋渡順です。

 

今回もセミナーのご案内です。

西東京市のハンサムママプロジェクトの講座で講師を担当します。

こちらもオンラインセミナーになります。

 

今回のテーマは「補助金に関わる経理、そして次のステップへ」というテーマでお話をさせていただきます。

ハンサムママ講座(西東京市HP) → こちらから

 

 

コロナ禍で母親業と事業を両立させることは、とても大変なことです。

そんな中にあって、前を向いて頑張っている皆さんに少しでもお役に立てるお話ができればと思っています。

オンラインではありますが、受講生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

☆お問い合わせはお気軽に☆ 西東京市ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

西東京市創業スクール

作成日:2020年08月08日(土)

子供たちの夏休みが始まりました。

コロナ禍で色々制約がある中で、約3週間の夏休み。

親御さんたちは少しでも楽しい休日になるように一生懸命考えていることでしょうね。

 

夏休みが終わると、西東京市の創業スクールが始まります。

西東京市創業スクール西東京市HPより) ⇒こちらから

 (下にスクロールしていくと、ちらしをご覧いただけます)

 

今年も税務の分野を担当させていただくのですが、オンライン講座を予定しています。

画面上にはなりますが、生徒さん達とお会いできるのが楽しみです。

 

☆お問い合わせはお気軽に☆ 樋渡順税理士事務所 樋渡順

家賃支援給付金 申請スタートしました

作成日:2020年07月14日(火)

今日から家賃支援給付金の申請が始まりました。

家賃支援給付金ポータルサイト →こちらから

 

ちょっと動かしてみましたが、アクセスが集中しているのかなかなか進まず。。

やはり初日は外した方が良いという感じでした。

 

ただ、いつ入金されるのか全く分からないので、なるべく早めに申請しましょうとお伝えしているところです。

 

申請要領の枚数の多さにゲンナリしますが、しっかり顧問先さまのバックアップをするべく準備を進めています。

 

100人超えの感染者数の発表が続いており、市中感染がどれだけ広がっているのかとても心配ですね‥。

西東京市もじわじわと感染者数が増えています。

今一度気を引き締めてまいりましょう。

 

樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

家賃支援給付金は7月14日申請開始です

作成日:2020年07月07日(火)

本日、家賃支援給付金について申請要領が発表になりました。

経済産業省 家賃支援給付金 ⇒こちらから

中小法人と個人事業主と別々に申請要領が載っています。

かなりのボリュームです。

 

7月14日より申込受付開始、来年1月15日まで申し込み可能です。

給付要件を満たしていれば、上記の期間のいつでも申請できます。

よって、家賃の猶予や減額を受けているときは避けて、元の家賃水準に戻った時点で申請するほうが給付金の金額が高くなります。

資金繰りをみながらの検討になるでしょうが、有利なタイミングで申請されることをおすすめします。

 

同族間の賃貸借だと対象外だったりするので、まずはご自身が申請対象になるのか確認をされてください。

 

樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

家賃支援給付金の制度概要が公表されました

作成日:2020年07月04日(土)

家賃支援給付金の制度概要が公表されました。

 経済産業省 家賃支援給付金 → こちらから

 

ただ制度詳細は検討中ということで、対象範囲や申請方法、いつから申請が開始されるか

明確になっていません。

 

申請時の直近1か月の賃料をベースに給付額が決まる模様で、自治体の家賃補助を受けていたり

、減額交渉を行って家賃を減額していただいている事業者さんの場合、申請のタイミングを考える

必要が出てくるかもしれません。

詳細が発表されたところで、またアップします。

 

1日の感染者が100人を超える日が続いています。

都民に不要不急の都外への移動自粛が求められ、不安な気持ちが増していきます。

自分の行動によって誰かの大切な人の命を奪うかもしれない

誰かの生活を脅かすかもしれない

そういう想像力をもって、自覚のある行動に努めなければいけませんね。

スタッフ一同、今一度マスク手洗いうがいを徹底してまいります。

 

樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

公庫融資限度額が拡充

作成日:2020年07月01日(水)

東京の感染者数が50人を上回る日が続いています。

心配です…

 

また4月のような状況に戻らないために、1人1人の自覚が大事になってきますね。

「正しく恐れる」「やるべきことを継続する」

大事なことだと理解しつつも、

数か月前の記憶さえも徐々に薄れていったり、環境に慣れてしまったり、飽きてしまったり…

難しいなと感じます。

でも、経済を止めないために、ここでもうひと踏ん張り頑張りましょう!

 

今月より公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資限度額が6,000万円から8,000万円に拡充されています。

日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付 ⇒こちらから

公庫もできる限りのスピードで頑張ってくださっています。

顧問先様も比較的早い段階で融資決定をいただいています。

 

また、東京都の感染拡大防止協力金の2回目の申請も始まっています。

1回目の申請を終え決定が下りている方は、比較的早く2回目の決定が下りています。

2週間かかっていないかもしれません。

東京都 感染拡大防止協力金2回目申請 ⇒こちらから

 

とにかく今は、『できることをスピード感をもってやる』

私たち税理士も、大変な状況下で奮闘されている皆様のために、少しでもお役に立てるよう努力します!

 

樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

感染拡大防止協力金(第2回)申請スタート

作成日:2020年06月18日(木)

今月17日から、東京都の感染拡大防止協力金(2回目)の申請がスタートしています。

感染防止協力金(第2回)のご案内 → 東京都HP

 

弊所も、顧問先様の申請のお手伝いを進めています。

 

1回目の協力金の入金が完了している方は、申請がとても簡単です。

①申請書

②誓約書

③5月7日から25日までの間、休業又は時短営業をしたことがわかる書類

その3点のみでオンライン申請ができます。

 

2回目の申請の際には、1回目の協力金の支給決定通知書に記載されている申込番号が必要になります。

支給決定通知書はメールに届いていると思います。

そちらをお手許に準備して、申請書の作成に進んでください。

 

 

各自治体も事業者を守るべく、独自の支援を行っています。

 

西東京市も頑張っていますよ!

すごいです!本当にありがたいです。

西東京市独自の取り組み → こちらから

 

たとえば・・・

【店舗等家賃補助制度】

一律30万円

売上が半減し、持続化給付金の申請をした事業者を対象に、店舗などの家賃補助金

 

【市内事業者応援資金助成制度】

一律20万円

持続化給付金を申請できないけれど、20%以上の売上ダウン月がある事業者を対象とした、固定費の助成

売上が50%ダウンまではいかず、持続化給付金の申請から外れてしまった方も、こちらは申請できるかもしれません。

まずは4月、5月の売上を確認してみてください。

 

いずれも予算上限があるので、急ぎ申請しましょう。

すべてオンラインとはいかず、認定書は市役所に行ってもらわないといけなかったりするので、あっという間に申請完了とはいきません。

できるだけ早めにご準備ください。

 

お客様にご紹介するために各自治体の取り組みを調べていたら、あっという間に1日が経っていました。。

お客様が要件を満たしているものはすべて申請できるように、私たち税理士も奮闘中です!!

事業者の皆さんがずっと前を向いて頑張っているので、本当に勇気をいただきます。

一緒に乗り越えていきたいです。

 

樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

緊急事態宣言解除

作成日:2020年05月26日(火)

まずは一区切り。

ここからまた頑張りましょう。

 

コロナ時代の働き方を模索しつつ、自分ができることを考えていきたいと思います。

 

医療従事者の皆様に感謝して、家族と自分に関わってくださる皆さんの健康を守れるように、

今後も予防に努めたいと思います。

 

お客様から持続化給付金の入金の連絡が続々と来ています。

融資が必要な先にも、大方連絡が来ました。

ギリギリでしたが、何とか間に合いました。

第2波が来るのでしょうが、奮闘してきたお客様の努力を無駄にしないために、

しっかりフォローをしてまいります。

 

税理士の皆さんも大変お疲れさまです。

信念をもって、引き続き頑張ってまいりましょう!

 

子供たちにも少しずつ日常が戻るかな。

子供たちもよく頑張っています。えらいぞ!

 

樋渡順税理士事務所 樋渡順

国税の特例猶予の申請が始まっています

作成日:2020年05月07日(木)

予想はしていましたが、緊急事態宣言の延長になりましたね…。

お客様から追加融資のご相談が増えています。

公庫だけでなく、民間金融機関の実質無利子・無担保融資の申請も進めていただいています。

 

感染拡大協力金の申請も、持続化給付金の申請も、ご自身でやろうと思うと苦戦する方が多いようです。

顧問税理士にご相談いただくのが、一番スムーズかと思います。

 

諸々の申請に追われていたら、いつの間にか国税の特例猶予の申請書類がアップされていました。

特例猶予 国税庁HP ⇒こちらから

2月以降の売上高が、前年同月比で20%以上ダウンしている月がある場合、申請対象となります。

これまでも一時に納税が困難な方を対象とした納税猶予の制度はあったのですが、今回の特例猶予の申請は、現行制度よりもはるかに簡単です。

申請は、郵送以外にもe-taxでもできます。

添付した国税庁のHPを下にスクロールしていくと、「動画再生」のボタンがあります。

そちらが大変わかりやすかったので、一度ご覧ください。

 

納税猶予についても、まずは顧問税理士にご相談いただき、書類を作成してもらうのが良いと思います。

社長、事業者さまが本業に集中するために、税理士などの各種専門家がいます。

そして私たちは、お客様に何でも気軽にご相談いただきたいという気持ちで、日々業務を行っています。

こんな時だからこそ、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

知恵を振り絞り、やれることはスピード感をもって行い、この困難を一緒に乗り越えましょう。

 

樋渡順税理士事務所 樋渡 順

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら

Copyright © 樋渡順税理士事務所 All Rights Reserved.