ブログ

Home樋渡順BLOG

樋渡順BLOG

第1回 西東京商工会まつり♪

H27.5.9

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

西東京市 ひばりヶ丘の税理士 樋渡順です。

 

いきなりそらぽんと娘の写真からスタート(笑)

西東京市芝久保町にある多目的電波塔 スカイタワー西東京のマスコットキャラクター「そらぽん」です。

めっちゃ可愛いかったです~♡

 

5月9日、10日に西東京商工会主催のお祭りがあり、家族で行ってきました。

予算の限られる中、商工会の皆さんがそれぞれの専門分野を生かして準備をされ、当日は子供から大人まで沢山の人が集まり盛況でした!

地元のお店のことを知ることができ、美味しいものも沢山食べ、新鮮なお野菜も買うことができて大満足でした。

商工会のご担当者さまをはじめ、お祭りに携わった皆さま、ありがとうございました。

ますます西東京市が好きになりました。

私もこの仕事を通じて、少しでも地域貢献できたら嬉しいです。頑張ります!

 

☆ご相談はお気軽に☆

西東京市 西武池袋線ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

メルマガを更新しました

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

西東京市(池袋線 ひばりヶ丘駅)の税理士、樋渡順です。

 

先日、初めて子供を連れてディズニーランドに行ってきました。

「イッツ・ア・スモールワールド」は何度見てもほっこり温かい気持ちになりますね。

子供もこの歌が大好きになり、寝る前に毎日子供と一緒に「小さな世界」を歌うようになりました。

もちろん手話つきです(^^♪

娘がこの歌をずっと大切にしてくれますように☆彡

 

さてさて、雑談が長くなりました。

今月のメルマガ後半号を更新しましたのでお知らせします。

テーマは『平成27年度税制改正~「財産及び債務の明細書」から「財産債務調書」へ』です。

お手すきの時にご覧いただけたら幸いです。

メルマガ →こちらから

 

☆お問い合わせはお気軽に☆

西東京市 ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

メルマガを更新しました

ブログを大変ご無沙汰をしてしまいました。

東京都西東京市の女性税理士、樋渡順です。

 

2月から3月にかけて決算と確定申告に追われ、深夜3時まで仕事をしたり、勤務税理士時代を思い出すような毎日を過ごしていました。

丈夫に産んでくれた親に感謝です。

イライラして家族に申し訳ないことをしましたが、とにかくお客様に迷惑をかけることなく終えるができ、ほっとしているところです。

 

大変な時にその状況を楽しめるぐらいになりたいのですが、まだまだ修行が足りないようで…。

何事も自信を持つためには、一日一日、積み重ねていくしかありませんよね。

引き続き頑張ります!

 

さて、4月のメルマガを更新しましたのでご紹介します。

3月末に講師のお仕事のご依頼をいただき、青森県の黒石市まで伺わせていただきました。

歴史ある街並みに圧巻のねぶた、美味しい食べ物、そしてあたたかい県民の皆さんにお迎えいただき、すっかり青森のファンになってしまいました。

事業承継のセミナーを担当させていただいたのですが、今回のメルマガはその時にお話させていただいた内容を少しだけご紹介しています。

お手すきに時にご覧いただけたら幸いです。

テーマは「事業承継のためのエンディングノート作成」です。

メルマガ →こちらから

 

6月、7月には地元の商工会議所で簿記の講師を担当させていただきます。

こちらでも地元で頑張っている経営者の皆様とお会いできるのが楽しみです。

 

☆お問い合わせはお気軽に☆

西東京市ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

メルマガを更新しました

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます!

西東京市(西武池袋線ひばりヶ丘)の税理士、樋渡順です。

 

今週で1月も終わりですね。早いわぁ。。

弊所は確定申告モードに突入し、書類のお預かり等でバタバタ過ごしています。

 

そうそう、先日、国税庁HPの確定申告作成コーナーのページを確認したのですが、さらにバージョンアップしていて初めて確定申告をされる方にもとてもわかり易くなっているという印象を受けました。

それでも特に事業所得のある方や、譲渡や贈与など、自分で正確かつ無駄なく確定申告をするのは難しいケースは多いでしょう。

 

税金でわからないこと、判断に悩むことなどありましたら、お気軽にお問合せいただければと思います。

 

さて、今月後半のメルマガを更新しました。

今回のテーマは『平成27年度税制改正大綱を受けて②』ということでお伝えしています。

今年度の税制改正の方向性について、わかり易くお伝えしていますので、お手すきの時にご覧いただけたら幸いです♪

メルマガ →こちらから

 

☆お問い合わせはお気軽に☆

西東京市の税理士事務所 樋渡順税理士事務所 税理士 樋渡順

メルマガを更新しました

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

西東京市 ひばりヶ丘の税理士 樋渡順です。

 

昨日は風が冷たく体感温度0度という感じでしたが、今日は穏やかな一日になりそうです。

そろそろお正月気分から脱出し、確定申告モードに気持ちを切り替えなければ!と思っています。

 

さて、昨年末、12月30日に税制改正大綱が発表され、今年度の税制改正の方向性が明らかになりました。

今月のメルマガはこちらの内容を簡単に解説をしていますので、お手すきの時にご覧いただけたら嬉しいです♪

テーマは「平成27年度税制改正大綱を受けて」です。

 こちらから →メルマガ

 

では、今週も1週間頑張りましょう!!

 

☆お問い合わせはお気軽に☆

西東京市 ひばりヶ丘(西武池袋線)の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

☆明けましておめでとうございます☆

新年明けましておめでとうございます!

西東京市 ひばりヶ丘の税理士 樋渡順です。

 

今日から仕事初めの方も多いかと思います。 東京は晴天の朝となり、長い休みから憂鬱な気持ちで出社された方も、少しだけ晴れやかな気持ちになれたのではないでしょうか(^_^)

 

さて、弊所も今日からお仕事再開です。 今年も引き続きよろしくお願いいたします。 この1年、素晴らしい人の出会い、仕事との出会いを楽しみにしつつ、スタートいたします。

 

2015年の目標は、「その時、その場で『最善を尽くす』」 です。

 

今を大切にすること、自分のできる限りを尽くすこと、それを継続していくこと。

 

当たり前のようでなかなか難しいことだと思います。 この目標を実現することが、頼りにしてくださる皆様の期待に応えることに繋がると信じ、一歩一歩進んでまいります!

今年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2015年1月5日  樋渡順税理士事務所 税理士・CFP  樋渡 順

仕事納めです!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。 西東京市 ひばりヶ丘の女性税理士 樋渡順です。

 

今年も1年あっという間でした! 今日が仕事納めになります。

独立開業して1年、大きな組織の中で働くことの良さを感じながらも、やりたいと思えば自分の責任ですぐに動けることの自由さ、面白さを実感する毎日でした。

ただ、もっと自分を高めていかないとお客様の将来をより良いものにできないと感じることも多く、もっと積極的に学び、様々な経験を積んでいかなければならないとも感じました。

新しい1年、ご縁を頂いた皆様の少しでもお役にたてるよう、毎日一生懸命取り組んでまいります。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成27年が皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう祈念いたします。

良いお年をお迎えください。 ありがとうございました!

 

☆西東京市 ひばりヶ丘の税理士事務所☆

樋渡順税理士事務所  税理士 樋渡 順

相続対策として考える生命保険②

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。西東京市 ひばりヶ丘の女性税理士 樋渡順です。

 

まさかのブログの書き忘れがありました。ショック!ボケてきたのかしら…。

10月31日にアップした「相続対策として考える生命保険①」が途中で終わっていて、次号で続きを書きますと言いながらすっかり忘れていたのです。いや~びっくりしました。。

ということで、今回は「相続対策として考える生命保険②」になります。

 

①では主に非課税枠の活用についてお話をしました。相続税の計算上、生命保険には非課税枠があるので、放置されている預貯金などの金融資産を、非課税金額まで終身保険に変えておくのも良いのではないかという内容でした。②では非課税枠の活用についてもう少し踏み込んだお話をしていこうと思います。

 

「非課税枠を使う」ことの次に考えていきたいのが、非課税枠を相続人のうち誰が使うのか、つまり保険金の受取人を誰にするのかということです。通常、保険金の受取人は配偶者にされるケースが多いと思います。保険は配偶者のその後の生活資金として重要な役割を担うことになるでしょう。ただ、税金のことを考えると、配偶者以外の相続人、例えば子供を受取人にしておくほうがいい場合があります。

相続の際に配偶者には様々な相続税法上の特典があります。その1つが「配偶者の相続税額の税額軽減」です。配偶者が相続する財産が法定相続分または1億6,000万円のいずれか多い金額に収まる場合、もらった財産に対して相続税がかかりません。したがって、配偶者が生命保険金を受け取っても、上記の金額の範囲内で相続するのであれば、生命保険の非課税枠を使うまでもなく、こちらの軽減措置で税金がかかりません。そうなると大切な非課税枠を配偶者で使ってしまうのはもったいないですよね。それならば配偶者のような軽減措置がない子どもなど、他の相続人が保険金を受け取るほうが税務上は有利ということになります。もちろん配偶者の生活費等の加味した上で内容を検討することは当たり前のこととして、そこに問題がないようであれば、税務上有利なものを選択するというのも一つの考え方だと思います。

 

今年のうちに気が付いて、続きを書くことができて良かったです。相続対策としての生命保険、まだまだ書き足らないので、また来年にお伝えする機会を設けたいと思います。

今後も少しでも皆さんのお役に立つブログになるよう、内容を充実させていけたらと考えています!

 

☆ご相談はお気軽に☆

西東京市 ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所

 

次世代に向けて税理士ができること

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。西東京市、ひばりヶ丘の税理士 樋渡順です。

 

去年の12月は子供がのど風邪やら突発性発疹やらで高熱が続き、月の半分は仕事ができず泣きそうになりましたが、今年はいいペースでお仕事ができています。まずは子供に「体が丈夫になってきてくれてありがとう!」と言いたいです(^^)。そして、お客様がそういった家庭の事情をご理解くださり、担当させていただけていることに本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

『仕事と育児の両立』と簡単に言ってみたものの、実際にやってみると難しいことが多いです。会社で働いているママはもっと大変な思いをしているのではないでしょうか。やりたい仕事に就き、そこでキャリアアップしていきたい、そして輝く姿を子供に見せたい、そんな頑張っているママたちにエールを送りつつ、一緒に頑張っていきたいと思います。

 

さて先日、地元の小学校で租税教育の一環として、東京税理士会東村山支部の先輩税理士さんたちが行う出前授業に出席させて頂きました。東村山支部の租税教育の活動は歴史が長く、東京税理士会が行う前から独自のやり方で試行錯誤しながら活動を続けてきたそうです。

「未来を担う子供たちに、税理士の立場から何かできないか」

 そんな想いから、数名の有志でスタートしたそうです。素晴らしいことだと思います。

私自身、以前からFPとして子供の金銭教育に興味があり、いつか何かできたらと考えていたところ、支部の先輩先生からご紹介をいただき、租税教育を入り口とした子供の金銭教育の現場を拝見することができました。ひたすら感動でした。

国の予算の決まり方、税金がなかったら私たちの生活がどう変わるのか、税金がどのように集められどのように使われているのか、そういったところから「自分自身のおかねの使い方」を考える機会を作る、支部の先輩方はそんな授業を一生懸命なさっていました(これボランティアですよ!さらにすごい!!)。

 

現在の日本の義務教育の中で「おかね」のことを学ぶ機会は少ないと思います。まして税金のことなど記憶に残らない程度のものでしょう。教える側も学ぶ側もお互いに時間の限られた中ではありますが、未来を担う子供たちが「自分の様々な可能性を信じて、力強く生きていく」ために、税理士としてFPとして自分ができることを精いっぱいやっていきたいと感じた1日でした。

 

☆ご相談はお気軽に☆

西東京市 ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所 

メルマガを更新しました

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

西東京市 ひばりヶ丘の女性税理士 樋渡順です。

 

もう週末、今週は早かったなぁ。1週間パズルのような細かい計算作業が続いたので、目がチカチカです。

来週はもう12月ですね。これから忙しい時期を迎えるので、しっかり体調を整えて準備していこうと思います。

皆さんも残り1か月、大切にお過ごしください(^^)

 

さて、11月後半号のメルマガを更新しました。

今回のテーマは「年末調整ワンポイントアドバイス」。この時期特有のテーマです。

お手すきの時にご覧いただけたら嬉しいです☆

メルマガ →こちらから

 

☆お問い合わせはお気軽に☆

西東京市ひばりヶ丘の税理士事務所 樋渡順税理士事務所 

3 / 6 ページ

お問い合わせはこちら
HOME 樋渡順 税理事務所 個人のお客様 法人のお客様 インフォメーション
料金について ご契約までの流れ 樋渡 順 BLOG
対応エリア
※主な対応エリア
西東京市、東久留米市、武蔵野市、小平市、東村山市、清瀬市、国分寺市、三鷹市、小金井市、国立市
練馬区、板橋区、杉並区
(上記以外にも東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に対応します。お気軽にお問い合わせください。)
↑ページトップへ